本郷三丁目駅より徒歩5分
御茶ノ水駅より徒歩10分

 03-5684-2333

本郷三丁目駅より徒歩5分
御茶ノ水駅より徒歩10分

CS眼科クリニック

一般眼科

一般眼科とは

一般眼科画像

一般眼科は、日本眼科学会が認定する眼科専門医である当院長が担当します。当診療科は、原因が特定されているか否かは関係なく、あらゆる眼症状について幅広く診察・検査・治療を行っていきます。

眼科に来院される多くの患者さんは、目が痛い、かゆい、目の中がゴロゴロする・異物感がある、ドライアイ(目が乾く)、疲れ目、充血、物が二重に見える、まぶたが腫れている、視力が低下している、など、目や目の付近にある症状や違和感を訴える方が大半です。ただ、このような急性的な症状だけでなく、目に関してのお悩みや不安、定期的に目の検査を受けたいという場合も遠慮なく、ご受診ください。

当院は、地域にお住まい、お勤めの皆様の眼科「かかりつけ医」となれるよう、患者さんご自身が些細な眼症状ではないかと思われるようなことであっても躊躇することなく、来院できる環境づくりを当院長はじめスタッフ一同で努めております。また、対象となる世代は、小さなお子さんからご年配の方まで全てです。親子3世代でお気軽にご受診ください。

このような眼症状はご相談ください

  • 目に違和感がある
  • 白目が充血している
  • 黒目が白っぽい
  • 目ヤニや涙がよく出る
  • 目がかゆい
  • 目や目の奥にほうが痛む
  • 慢性的な目の疲れ
  • 目に異物が入った感じがする
  • ドライアイ(目の乾き) など

40歳を過ぎたら検査は定期的に

目の病気には様々なものがあります。その中でも要注意の眼疾患が、自覚症状がないまま病状が進行し、気づいた時には視力が著しく低下していた、視野が大きく欠けてしまっていたという白内障や緑内障です。これらの病気は、早い方であれば40歳頃から発症します。そのため、これまで何の眼症状もなかったという方でも40歳を迎えた方は一度眼科で検査されることをお勧めします。その結果、何もなかったとしても以降は定期的に検査を受け、早めに異常を発見することが大切です。

白内障はこちら 緑内障はこちら
CS眼科クリニック
診療科目
一般眼科、小児眼科・斜視、網膜硝子体、緑内障、眼科成人検診、コンタクト処方
住所
東京都文京区本郷3-15-1 美工本郷ビル8F
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線
「本郷三丁目駅」より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・JR
「御茶ノ水駅」より徒歩10分
電話番号
03-5684-233303-5684-2333
ご予約のかたが優先です
初めてのコンタクトレンズ装用をご希望の方は、お電話でのご予約をお願いいたします。

受付時間

9:45~13:00 ※※
14:00~17:15

休診日 火・日・祝
※第1,3月曜日午後 順天堂大学医師による診察となります。
※※第1,3,4金曜日午前 順天堂大学医師による診察となります。
☆16:15受付終了です。

ACCESSMAP

地図 >>Googlemapで見る

クリニック外観

クリニック外観 駅から動画