本郷三丁目駅より徒歩5分
御茶ノ水駅より徒歩10分

 03-5684-2333

本郷三丁目駅より徒歩5分
御茶ノ水駅より徒歩10分

CS眼科クリニック

霰粒腫

霰粒腫とは

霰粒腫画像

マイボーム腺と呼ばれる、まぶたの縁にある皮脂腺に脂肪が溜まることで起きる疾患が霰粒腫です。まるで目にいぼができたような見た目から「めいぼ」とも呼ばれています。

感染を伴わない限りまぶたに発赤や痛みが生じることはありませんが、まぶたの皮下に硬くなった腫瘤を感じるようになります。マイボーム腺に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染すると、発赤や炎症による腫れ、痛みなどが出るようになります。これを急性霰粒腫と言います。

治療としては、保存的治療か、当院ではステロイドの注射を行います。保存的治療の場合はステロイド薬の点眼もしくは眼軟膏による治療となります。目の周りを清潔に保つことや、感染がない場合は目を温めて皮脂腺から脂の排出を促すこともおすすめしています。ステロイドの注射では霰粒腫に直接薬を入れることで、外科的切開に比べて処置後の腫れがほとんどないまま良くすることができます。なお、急性霰粒腫を発症している場合は、抗菌薬(点眼や内服 など)を使用し、感染による治療を終えてから、保存的治療かステロイド注射を行います。

CS眼科クリニック
診療科目
一般眼科、小児眼科・斜視、網膜硝子体、緑内障、眼科成人検診、コンタクト処方
住所
東京都文京区本郷3-15-1 美工本郷ビル8F
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線
「本郷三丁目駅」より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・JR
「御茶ノ水駅」より徒歩10分
電話番号
03-5684-233303-5684-2333
ご予約のかたが優先です
初めてのコンタクトレンズ装用をご希望の方は、お電話でのご予約をお願いいたします。

受付時間

9:45~13:00 ※※
14:00~17:15

休診日 火・日・祝
※第1,3月曜日午後 順天堂大学医師による診察となります。
※※第1,3,4金曜日午前 順天堂大学医師による診察となります。
☆16:15受付終了です。

ACCESSMAP

地図 >>Googlemapで見る

クリニック外観

クリニック外観 駅から動画